秋田県のオススメのバーチャルオフィス3選!!格安サービスはある??



※本記事はアフィリエイトリンクを利用しています。

今から秋田県で起業を考えている人には、低コストで住所利用ができるバーチャルオフィスは非常に便利でオススメです。

しかし、どこのサービスが良いのか悩まれる人も少なくないでしょう。

そこで、今回は、秋田県のオススメのバーチャルオフィスや選ぶ際に注意すべきポイントなどを紹介していきます。

この記事を最後まで読むことで以下の3つについて理解できます。

  • 秋田でバーチャルオフィスを選ぶ際に見るべきポイント
  • 秋田でバーチャルオフィスを利用するのにオススメな人
  • 秋田で人気のバーチャルオフィス

秋田県のオススメのバーチャルオフィス3選!!

秋田県のオススメのバーチャルオフィスは以下の3つになります。

  • Regus 秋田駅前ビジネスセンター
  • ダイバース
  • COZY

それぞれどんなオフィスか紹介していきます。

Regus 秋田駅前ビジネスセンター

概要
運営会社 日本リージャスホールディングス株式会社
利用可能な住所 〒100-001 秋田県秋田市中通2丁目2-32
入会金 お問い合わせください
月額料金 9,300円(税込)〜
法人登記 ⚪︎
郵便物受取 ⚪︎
会議室の利用 ⚪︎

Regus 秋田駅前ビジネスセンターは、秋田市中通に位置し、秋田駅西口から徒歩7分という便利なロケーションにあります。

周辺には金融機関、大手企業オフィス、商業施設、ビジネスホテルが集まり、ビジネスに最適な環境が整っています。

このビジネスセンターは、24時間監視カメラによるモニタリングが行われており、セキュリティも万全です。

提供されるオフィススペースは多岐にわたり、個室オフィスやコワーキングスペース、会議室、ビジネスラウンジなどが利用可能です。

各スペースは完全にカスタマイズ可能で、必要に応じて柔軟に利用できます。

高速インターネット環境や電話対応サービスなど、ビジネスに必要な設備も充実しています。

ダイバース

概要
運営会社 有限会社FREE
利用可能な住所 〒010-0013 秋田県秋田市南通築地3-11ドットビル202号室
入会金 5,500円(税込)
月額料金 月3,300円(税込)〜
法人登記 ⚪︎
郵便物受取 ⚪︎
会議室の利用 ⚪︎

ダイバースは秋田県秋田市南通築地に拠点を持つバーチャルオフィスサービスです。

自社ビルを所有しており、転貸リスクがなく安定した住所利用が可能です。

月額1,980円から法人登記や郵便物の受け取り、保管、転送サービスを提供しています。

また、貸し会議室も完備しており、会員は割引価格で利用できます。

個人事業主から法人まで幅広い業種に対応し、特にオフィス不要のビジネスに適しています。

COZY

概要
運営会社 株式会社cozy
利用可能な住所 〒014-0027 秋田県大仙市大曲中通町7-15 コレクトビル2F
入会金 22,000円(税込)
月額料金 月7,150円(税込)〜
法人登記 ⚪︎
郵便物受取 ⚪︎
会議室の利用 ⚪︎

COZYは秋田県大仙市に位置するシェアードオフィスで、地域の活性化と若い世代や女性の活躍を支援するために設立されました。

起業家、フリーランス、ノマドワーカー、企業の出張拠点など、多様なニーズに対応しています。

大曲駅より徒歩10分の場所に位置しています。

COZYはクリエイティブでスタイリッシュなオフィス空間を提供し、様々なビジネスシーンに対応する設備を整えています。

秋田県でバーチャルオフィスを選ぶ際に見るべきポイント

秋田県でバーチャルオフィスを選ぶ際に重要なポイントとして以下の4つが挙げられます。

  • 運営会社の信頼性
  • 料金とサービス内容
  • スタッフの対応力
  • 口コミ

運営会社の信頼性

運営会社の信頼性を評価するためには、まず会社の歴史や実績を確認しましょう。

長年の運営経験がある会社は、信頼性が高いとされています。

また、公式ウェブサイトや事業報告書、業界内での評価などもチェックすることが重要です。

さらに、登録されている住所が実際に存在するか、またその場所がどのような環境にあるかも確認しておくと安心です。

料金とサービス内容

料金とサービス内容は、コストパフォーマンスの面で非常に重要です。

バーチャルオフィスの基本料金に加えて、郵便物の転送、電話応対、会議室の利用など、追加のサービスがどれだけ含まれているかを確認しましょう。

契約前に料金体系をしっかりと把握し、予想外の費用が発生しないようにすることが大切です。

また、必要なサービスが揃っているかどうか、自分のビジネスに合ったプランが選べるかもチェックポイントです。

スタッフの対応力

スタッフの対応力は、バーチャルオフィスの利用満足度に大きく影響します。

問い合わせに対する迅速な対応や、トラブルが発生した際の解決能力などを評価することが必要です。

実際に問い合わせをしてみて、その対応の速さや丁寧さを確認すると良いでしょう。

また、オフィスを訪問できる場合は、直接スタッフと話すことで、対応の質を実感することができます。

口コミ

口コミは、実際にそのバーチャルオフィスを利用した人の生の声を聞くことができる重要な情報源です。

インターネット上のレビューサイトやSNS、ビジネス関連のフォーラムなどで、評判をチェックしましょう。

特に、サービスの質やスタッフの対応についての具体的な意見や体験談は参考になります。

ネガティブな口コミも含めて総合的に判断することで、信頼できるバーチャルオフィスを選ぶことができます。

当サイトもオフィスサービスの口コミサイトのため、是非ご活用ください。

秋田県でバーチャルオフィスを利用するのにオススメの人

秋田県でバーチャルオフィスを利用するのにオススメの人

秋田県でバーチャルオフィスを利用する場合、次のような方に特におすすめです。

  • 自宅の住所を公開したくない人
  • 法人登記を自宅の住所でできない人
  • コストを抑えたい人

自宅の住所を公開したくない人

バーチャルオフィスは、ビジネスにおいて自宅の住所を公開することに抵抗がある人にオススメです。

プライバシーを守りながらも、事業用住所を利用できるため、顧客や取引先に対して信頼感を与えることができます。

また、セキュリティ面でも安心できるため、自宅に不特定多数の人が来るリスクを避けることができます。

法人登記を自宅の住所でできない人

一部のマンションやアパートでは、規約により法人登記が禁止されている場合があります。

このような制約がある場合でも、バーチャルオフィスを利用することで、正式な法人登記が可能になります。

バーチャルオフィスの住所を法人登記に使用することで、法的にも問題なくビジネスを運営することができます。

また、ビジネス用の郵便物を確実に受け取ることができる点もメリットです。

コストを抑えたい人

起業初期や小規模ビジネスを運営する際には、オフィスの賃貸費用が大きな負担になることがあります。

バーチャルオフィスは、実際のオフィススペースを借りるよりもはるかに低コストでビジネスの拠点を持つことができます。

基本的な住所貸しサービスだけでなく、必要に応じて会議室の利用や電話応対サービスも追加できるため、柔軟に利用できます。

これにより、固定費を抑えつつ、ビジネスの成長に応じて必要なサービスを選択することができます。

これらのポイントを踏まえて、自分の状況やニーズに合ったバーチャルオフィスを選ぶことが重要です。

秋田県でのビジネス展開をスムーズに進めるために、適切なバーチャルオフィスの利用を検討してみましょう。

秋田県以外のバーチャルオフィスも視野に入れよう!!

今回は、秋田県のバーチャルオフィスを3つ紹介してきました。

秋田県のバーチャルオフィスは、数少なく、金額的にも高いため、コストを抑えたい人は、秋田県以外のサービスも視野に入れるといいでしょう。

中でもGMOが運営するGMOオフィスサポートは、月660円から東京や大阪などのビジネス街の住所を利用できるためオススメです。

GMO運営!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。