青森県のオススメのバーチャルオフィス2選!!格安サービスはある??



※本記事はアフィリエイトリンクを利用しています。

青森県で起業を考えている方や個人事業主として活動を始めようとしている方には、バーチャルオフィスの利用が非常に便利です。

今回は、青森県のバーチャルオフィスを選ぶ際のポイントとオススメのオフィスサービスを紹介します。

  • 青森でバーチャルオフィスを選ぶ際に見るべきポイント
  • 青森でバーチャルオフィスを利用するのにオススメな人
  • 青森で人気のバーチャルオフィス

青森のオススメのバーチャルオフィス2選!!

青森県でオススメのバーチャルオフィスは以下の2つのサービスです。

  • Regus アクア青森スクエアビジネスセンター
  • Regus 八戸ビジネスセンター

それぞれどのようなオフィスなのか紹介していきます。

Regus アクア青森スクエアビジネスセンター

概要
運営会社 日本リージャスホールディングス株式会社
利用可能な住所 〒030-0861 青森県青森市長島2-13-1 AQUA青森スクエアビル 4階・6階
入会金 不明
月額料金 7,100円〜
法人登記 ⚪︎
郵便物受取 ⚪︎
会議室の利用 ⚪︎

Regus アクア青森スクエアビジネスセンターは、青森県青森市長島に位置し、青森駅から徒歩15分、車で5分の利便性の高いロケーションにあります。

周辺には青森県庁や主要な金融機関、レストラン、ホテルなどが集まっており、ビジネスに適した環境です。

特に法律関係の専門職や地元企業、さらには東北地方への進出を考えている方にとってオススメです。

また、青森市の中心部に位置しているため、商談や打ち合わせの際の利便性も高く評価されています。

Regus 八戸ビジネスセンター

概要
運営会社 日本リージャスホールディングス株式会社
利用可能な住所 〒310-042 青森県八戸市十三日町1 ヴィアノヴァビル3F
入会金 不明
月額料金 9,900円〜
法人登記 ⚪︎
郵便物受取 ⚪︎
会議室の利用 ⚪︎

Regus 八戸ビジネスセンターは、青森県八戸市の中心ビジネスエリアに位置するバーチャルオフィスおよびコワーキングスペースです。

東北新幹線の「八戸駅」から車で約15分、JR「本八戸駅」から車で約5分の場所にあります。

このセンターは、八戸市役所や主要な金融機関、オフィスビルが立ち並ぶエリアにあり、多くのビジネスワーカーが集まる地域となっています。

月額35,900円(税込)からコワーキングスペースを利用でき、専用デスクやロッカー、セキュリティシステムが完備されています。

青森県でバーチャルオフィスを選ぶ際に重視すべきポイント

青森県でバーチャルオフィスを選ぶ際に重視すべきポイント

青森県でバーチャルオフィスを選ぶ際に以下の4つのポイントを重視しましょう。

  • 運営会社の信頼性
  • 料金とサービス内容
  • スタッフの対応力
  • 口コミ

運営会社の信頼性

バーチャルオフィスの運営会社が信頼できるかどうかを確認することは非常に重要です。

会社の運営実績や規模、評判などをチェックしましょう。

また、運営会社の公式サイトや第三者機関の評価も参考にして、安全性や信頼性を見極めることが大切です。

信頼性が低い会社は、後々問題が発生するリスクが高まります。

料金とサービス内容

バーチャルオフィスの料金体系と提供されるサービス内容をよく比較検討しましょう。

基本料金に含まれるサービスや追加料金が発生するオプションサービスの内容を確認し、自分のビジネスに最適なプランを選びましょう。

また、初期費用や月額料金、解約条件も事前に確認することが重要です。

特に郵便物の転送頻度や会議室の利用料金など、細かいサービス内容にも注目しましょう。

スタッフの対応力

バーチャルオフィスを利用する際には、スタッフの対応力も重要です。

問い合わせへの迅速な対応や必要なサポートが提供されるかを確認しましょう。

実際に問い合わせを行い、その対応を評価することも一つの方法です。

スタッフの対応力が高いと、トラブルが発生した際にもスムーズに解決できるでしょう。

実際にバーチャルオフィスを利用した人々の口コミや評判を参考にすることも重要です。

口コミ

インターネット上のレビューサイトやSNSでの評判をチェックし、多くの人が満足しているオフィスを選ぶようにしましょう。

特に、同業種の利用者からの口コミは非常に参考になります。

口コミを調べることで、サービスの質や運営会社の対応について具体的な情報を得ることができます。

当サイトもオフィスサービスのレビューサイトなので、是非ご活用ください。

青森県でバーチャルオフィスを利用するのにオススメの人

青森県でバーチャルオフィスが適している人

バーチャルオフィスは次のような方におすすめです。

  • 自宅の住所を公開したくない人
  • 法人登記を自宅の住所でできない人
  • コストを抑えたい人

自宅の住所を公開したくない人

自宅の住所をビジネスで公開することに抵抗がある方には、バーチャルオフィスが適しています。

特に、ネットショップを運営している場合や個人事業主として活動している場合、自宅の住所を公開することによるプライバシーリスクを軽減できます。

法人登記を自宅の住所でできない人

一部の自治体では、住宅地での法人登記が制限されています。

そのため、法人登記の住所としてバーチャルオフィスを利用することで、スムーズに登記手続きを行うことができます。

さらに、銀行口座開設や融資申請などの際にも、オフィスとしての住所が必要な場合があります。

コストを抑えたい人

実際のオフィスを借りるよりも、バーチャルオフィスの方が圧倒的にコストを抑えられます。

初期費用や月額料金が低く抑えられるため、特にスタートアップやフリーランスの方には経済的です。

さらに、必要に応じて会議室や郵便物転送サービスなど、柔軟に利用できる点も魅力です。

青森以外のバーチャルオフィスも視野に入れよう!!

今回は、青森県のバーチャルオフィスについて2つ紹介してきました。

今回紹介した2つとも月額7000円以上とバーチャルオフィスサービスの中でも高めになります。

そのため、もう少しコストを抑えてバーチャルオフィスを利用したいと思っている方は、GMOが運営しているGMOオフィスサポートなら月額660円で東京や大阪などのビジネス街の住所を利用できるので他県のサービスも視野に入れるのもいいでしょう。

GMO運営!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。